今日は何の日

2018年02月03日

今日は節分。

d1ae7580.png



東洋占いでは全て暦を用いて運勢を判断します。

暦での年や季節の移り変わりと太陽暦での現在のカレンダーとは若干のズレがあって太陽暦でのお正月は一月一日で大晦日ら十二月三十一日なのは皆様もご存知ですが、暦では立春が一年の最初の日になってその前日の節分が年の終わりとなるのです。

今日は二月三日の節分ですので今日生まれた赤ちゃんは丁酉生まれ年となります、そして明日は立春ですから明日に生まれた赤ちゃんは戊戌の年の生まれになるのです。
たった一日の違いで生まれ年が違ってくるのが面白いところでもあり、また危険な場合もあったりします。

特に危険なのが方位学という生まれ年の九星本命での吉凶方位を判断する場合です。
(方位学は引っ越しなどでは欠かせない方位の吉凶判断です)

例えば今日生まれた赤ちゃんは丁酉年の一白水星が本命になるりますが、勘違いして既に年が明けていて戊戌年の九紫火星の生まれと思い込んでいると大きな間違いを起こしてしまうからです。

九紫火星の人にとっては大吉に当たる三碧木星と四緑木星の方位に引っ越しをしたとすれば、本当は一白水星生まれであることで三碧木星と四緑木星は一白水星の人には大凶の方位となってしまうからです。

大吉と大凶ではその結果は雲泥の差になって現れてしまうからです。
なので早生まれとされてる一月一日から二月三日(節分)までに生まれた人は注意してください。
(節分はその年によって違う場合がありますので占い師のアドバイスを受けるなりして確実な判断をしてください)

暦の上での丁酉年もあと半日です。
実は私は戊戌年生まれですので今年還暦を迎えます、私にとっては明日からは今日までの運勢とは違った一年になります。

皆様にとって明日から来年の節分までの一年がより良い一年になりますようにお祈り申し上げます。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ
にほんブログ村

占い・鑑定ランキング




48c62aa8.png




uranai_nago3 at 12:02|PermalinkComments(0)